So-net無料ブログ作成
検索選択

ドローン・オブ・ウォー【無人攻撃機による近代戦争の恐怖と苦悩がリアル】映画DVD [家庭・日常]

20151121_121.jpg


休日の楽しみとして、TSUTAYAから映画『ドローン・オブ・ウォー』を借りて

1人で静かに見終わりました(我が家で戦争系映画を観るのは父さんだけ)

写真のような、ミサイルを搭載した無人機を、ラスベガスの空軍基地で操縦する

パイロットの苦悩と、近代戦争の恐怖と闇が、実にリアルに描かれています


奥さんや子供と朝ご飯を食べて出勤し、ミサイル攻撃で戦闘行為を行った後

基地を出てスーパーで買物をして、一家団欒が待つマイホームに帰る

身の安全は保障されているものの、戦場と平和な家庭が半日毎に繰り返される現実は

精神に支障を起こさない方が、むしろ異常と言えるような任務と感じました


観終わった後に調べたら、本当に無人機パイロットの精神疾患が急増しており

必要な人数を揃えられない事態をも引き起こし、あらたな問題になりつつあるそうです

それにしても、何の前触れもなくミサイルで殺されるのが、一番悲惨なのは確かでしょう


nice!(0) 

nice! 0