So-net無料ブログ作成

男性の育児休暇【普及するかの決め手は上司の理解だと思う】 [家庭・日常]

20151121_436.JPG


訪問先の官庁内で目にした、男性に育児休暇を促すポスターです。

目標としては平成32年までに、5日以上の休暇を取る人が

男性国家公務員の、13%以上になる事だそうで

これが高いのか低いのかは、父さんには分かりませんでしたが

一応政府の意気込みは、まあ感じられるポスターだと思います。


この写真で気に入ったのは、上司が真ん中にいる事ですね。

思うに、パパになる若者よりも、その上司に訴えているかも知れません。

本人が取りたくても、職場の雰囲気で取り辛いと思う人もいるでしょうし

何と言っても直属上司の理解と後押しが、取得率向上のカギと思います。


出産予定が決まったら、真っ先に上司から『育児休暇の計画を出しなさい』

と言ってくれれば、随分と取り易いと感じるはずです。

公務員の間で普及すれば、次第に民間にも浸透する事が期待されます。


nice!(0) 

nice! 0