So-net無料ブログ作成
外食・グルメ ブログトップ
前の10件 | -

麻婆ラーメン【1杯で塩分14グラム!大好物だがこりゃイカンです】 [外食・グルメ]

20151121_458.JPG


自宅のお昼ご飯によく作るのが『麻婆ラーメン』なのですが

これが一杯完食すると、塩分を14グラムも摂取することに気がつきました。

インスタントの麻婆豆腐の塩分が7.2g、醤油ラーメンは6.8gの塩分を含み

ラーメンの具として麻婆豆腐を乗せると、一日の摂取目安である9gを

楽々と超えて、他の食事と合わせると目安の2倍になりそうです。


高血圧とは無縁の父さんですが、年齢を考えると楽観は出来ません。

週に1度ペースくらいで食べているので、ここは月イチくらいに抑えないと

余計な病気を抱え込むかもしれません。

丸美屋さん、マルちゃんさん、塩分半分で美味しい製品を開発してください。

お願いしますよ。


nice!(0) 

けやき広場ビール祭り【今年は77醸造所が参加して過去最大級のイベントです】 [外食・グルメ]

20151121_432.JPG


さいたま新都心駅駅前の『けやき広場』で、恒例のビール祭りが開催です。

年々規模が大きくなる中で、第17回目となる今年は、77の醸造所が

参加しており、遂に主催者側も『日本最大級のクラフトビール祭り』と

パンフレットに銘打ちました。


クラフトビールとは、職人さんが造りだす高品質なビールの総称で

個性豊かで、ビール好きには堪らないモノなんですね。

各店は4~5種類の銘柄を持ってきているので、総数は300種を超えます。


人気なのは4~5種類のハーフサイズ飲み比べセットで

1000円前後のお値段で、そのお店の代表格を全部味見できます。

第一回からほとんど参加していますが、近年の特徴はファミリー層と

女性客の増加ですね、主催者もターゲットをそちらにシフトしています。


楽しいイベントなのですが、あれもこれもと飲むと結構な金額になるのが

玉にキズですね。

なんで、ここ数年は立ち飲み1~2杯程度に自粛しています。・・・


nice!(0) 

冷やし中華【1年中食べたい人も多いけどやっぱり季節限定メニュー】 [外食・グルメ]

20151121_422.JPG


半袖の人も目に付く陽気で、今季初の冷やし中華を頂きました。

古い話ですが、タモリさんが若い頃に自分のラジオ番組などで

『冷やし中華は1年中メニューにあるべきだ!』と主張して

それなりの話題になった事がありましたが、大半のお店では

やはり夏場だけの、期間限定メニューですね。


そうめんや冷麦の業界でも、1年中食べられるレシピ作りに熱心ですが

まだまだ通年料理とは、言い難い状況が続いています。

人の習慣は簡単には変わらないのでしょうか?


思うに寒い時期でも多くの人が、絶対食べたいと思うような食べ方が見つかれば

流行に乗り易い日本人は、直ぐに取り入れると思いますよ。

今のところ、その革命児のような冷やし中華が世に出ていなだけでしょう。


nice!(0) 

かけすぎ部【粉チーズをありったけ山盛りする夢が叶う屋台】 [外食・グルメ]

20151121_420.JPG


連休最終日、アリーナ前の広場は休日恒例の屋台が並び

ビール片手に、唐揚げや串焼きなんかが良く売れていました。

その中で『かけすぎ部』という、見慣れぬ屋台を見つけました。

他のお店で買ってきた、肉料理やスパゲティなどに

100円でトッピングをかけてくれるお店です。


粉チーズ(バルメザン)、マヨネーズ、青のり、からしソース等を

制限無しで好きなだけ振りかけても良いと言う、面白い企画です。

かけ終わった人のお皿を見てみると、元は何の料理だったか分からないほど

大量の粉チーズで埋め尽くされていました。


売り子のお姉さんたちも、手拍子と掛け声で後押ししてくれます。

チーズやマヨネーズが大好きな人が、『1缶まるごと振りかけてみたい』

との妄想のような願望を、100円で現実にしてれるわけですね。

食べ物の無駄だと、眉をしかめる人もいるかもしれませんが

お祭りなんだから良しとしましょう。


nice!(0) 

アワビの姿煮【手のひら大の立派なギフトはお幾らでしょうか?】 [外食・グルメ]

20151121_413.JPG


息子から貰ったカタログギフトで、アワビの姿煮をオーダーしました。

結婚式の引き出物とのことで、遠慮なく使ったんですが届いたモノは

手のひらサイズでズシリと重く、こりゃ結構いい値段だと思いました。


早速今夜に味見と思ったけど、連休中に息子が帰省するまで『お預け』です。

彼は年間5~6回の結婚式に呼ばれていますが、ご祝儀・2次会・交通費と

1回の参加で5~7万円の出費になるそうで、まさに『結婚式貧乏』だと

いつも嘆いています。

サッさとお嫁さんを貰えば、お呼びがかかる回数も減るのでしょうけど・・


nice!(0) 

そうめん【今シーズン初食・汁にはイチ押しの『茅乃舎だし』】 [外食・グルメ]

20151121_414.JPG


今日の関東地方は、本当に5月らしい暖かな日でしたので

お昼には今シーズン初となる、冷たいソーメンにしました。

ソバやうどんの汁は、写真の右奥『昆布つゆ』がお気に入りで

濃い目コクと昆布の甘みは、お刺身の醤油代わりにも使っています。


なのですが、ソーメンの時にはひと手間かけます。

写真左は『茅乃舎だし』で、粉末パックを1~2分似立てるだけで

とても香り高いだし汁が作れますね。

それだけだと塩味が足りないので、お醤油を数滴たらしたら完成です。


関東の醤油汁と、関西の白だしの、ちょうど中間のような色合いになり

鰹節の香りが、ツルツル麺と共に口に広がる食感は

そろそろ『夏が来る』と感じさせてくれますね。


ちなみに、このだし汁に『昆布つゆ』をたらすと、これが全く美味しくない。

お互いの香りが相殺されてしまうのでしょうか、不思議に合いません。

こんな試行錯誤も、そーめん・ひやむぎのシーズンの楽しみですね。


nice!(0) 

高尾山【お勧めグルメは冷たいとろろ蕎麦と天狗焼ですね】 [外食・グルメ]

20151121_372.JPG


昨日行った高尾山での、お勧めグルメを紹介しましょう

まずは冒頭は、高橋屋さんの『冷やしとろろ蕎麦』です

場所は、ロープーウエイ広場の1号路入口にあります

コシの強い細麺と、スッキリとしたお汁が絶妙ですね

きざみ海苔がかけ放題なのも特徴で、お値段は950円


20151121_372_2.JPG

次は山頂手前のロープーウエイ乗り場付近で売っている

『天狗焼』という商品で、まあ『タイ焼』の天狗版ですね

ギッシリと粒あんが詰められていて、疲れた体の糖分補給に最適です

目の前で焼き上がりを手にするので、アツアツの状態で楽しめます


nice!(0) 

河津桜【お花見には『みさきまぐろ切符』が断然お得です】 [外食・グルメ]

20151121_337_2.JPG


父さんは京浜急行の関係者ではありませんが、三浦海岸の河津桜と

三崎港・城ケ島・油壺周辺の観光では、京急の『みさきまぐろ切符』が

絶対的にお勧めですね

往復の電車とバス乗り放題、まぐろのランチ、施設利用券がセットになって

品川駅発なら、大人3,060円です

⇒公式HPはこちら


今年の例でいえば、父さんが辿ったルートと食事を正規料金で計算すると

およそ5千円くらいになりましたので、かなりのお得感があります

施設利用券は、日帰り温泉やマリンパーク・遊覧船などに使えますが

とくに利用したいものが無ければ『お土産』に替える事もできます

父さんも今年は、まぐろの粕漬け(950円相当)を選びました


そして、食べたランチはこちらの『まぐろ三色丼と心臓のステーキ』でした

20151121_337.JPG

選べるお店は30店で、だいたい1500円相当のメニューが用意されています

穏やかな休日に、一日楽しめて満足の休日でしたね


nice!(0) 

お土産【堂島スイーツのフルーツロールは抜群に美味しいけど少々高い?】 [外食・グルメ]

20151121_334.JPG


週末のお楽しみとして買ってきたのが、駅出店の『堂島スイーツ』

フルーツ・オーケストラ・ロールケーキです

ハーフサイズで、お値段は1,300円(税込)、ちなみにフルサイズは2,100円

フルーツの入っていないプレーンタイプは、ハーフサイズで700円ですので

やはり果物のお値段が、少々はり込んだ感じです


でも、カミサンは堂島スイーツの大ファンで、昨日もサクッと2切れを完食・・・

まあ、喜んでもらえればイイかなとの気持ちです

フワッとしたクリームに、上質なフルーツ、ちょうど良い食感のスポンジで

さすがに人気店と納得する美味しさで、満足度は高いですね

我が家にとってスイーツは、家族円満の潤滑油みたいな存在です、ハイ。

20151121_334_2.JPG


nice!(0) 

お弁当【一目で分かる色使いは即効10分で作られます】 [外食・グルメ]

20151121_323.JPG


手前みその話ですが、写真はカミさんが作ったお弁当です

左から卵焼き・プチトマト・唐揚げ・ピーマン炒め・コロッケ・切り昆布の煮物

と続く構成で、朝食と並行して概ね10分以内に出来あがります

この黄色・赤・茶色・緑・茶色(または濃い色)の配色は不動のもので

『自分のお弁当を当てよう』コンテストに出場しても、100%当てる自信があります


彼女に言わせると、赤・緑・黄色・茶色の4色を混ぜ合わせると

味はともかく、見た目は凄くいい感じのお弁当になるそうです

どうでもいい話ですが、揃って寝坊した時でもお弁当を作ってくれたのですが

完成までに要した時間は、鮭の切り身が焼けるまでの5分間のみで

その間に4つのおかずを同時進行で作るという、ベテラン主婦の凄技でした


nice!(0) 
前の10件 | - 外食・グルメ ブログトップ