So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

藤井四段【ニコニコ生放送で知る新しい将棋観戦の楽しさ】 [ニュース]

20151121_463.JPG


今日は在宅作業日だったので、朝からニコニコ生放送で中継される

竜王戦予選トーナメント『増田4段 VS 藤井4段』の対局を見ていました。

もちろん、29連勝の新記録達成か否かで注目を集める、歴史的な1戦です。


ニコニコ生放送特有の、視聴者のコメントラインが流れる中で

『お昼のメニューは何を頼むと思うか?』『今日はお休み?仕事中?』

などのアンケートも飛び交って、序盤戦は完全に野次馬放送でしたね。


午前中で一番盛り上がったのは、藤井4段が昼食代を払うために財布を開く時に

マジックテープの『バリバリ』という、大きな音を拾った時でした。

『バリバリだー』『中学生の財布はマジックテープだよね』云々が一斉に流れて

見ている方も大笑いでした。


とはいえ、終盤になるとコメントやアンケートはピタリと止まり

谷川9段の解説に耳を傾ける状態となります。

休み休みの観戦ではありましたが、開始から11時間30分後に

ついに投了の瞬間を、ライブ映像で見る事ができました。


物凄い数のフラッシュが光る中で、淡々と感想戦(対局のレビュー)をしている

2人をみている、両者とも堂々たる勝負師のオーラを感じましたね。


次の30連勝がかかる対局は、7/2(日)との事ですので

次回もライブ全開で楽しみたいと思います。

nice!(0) 

暴言議員【盛り過ぎ?豊田真由子氏の選挙ポスターを発見】 [ニュース]

20151121_462.JPG


秘書に対する暴言と暴力疑惑で、自民党を離党した『豊田真由子』氏の

街頭ポスターが残っていたので、撮影しました。

現在の風貌より、かなり若くて細面の感じですね。

騒動以来、目に付く場所のポスターは見かけなくなりましたが

駐車場の隅に、ひっそりと残っていた感じです。


政治家とは思えぬ端正な容姿と、ニュースで聞いた物凄い暴言が

あまりにもミスマッチな感じですが、どちらが真の姿なんでしょうか。

支持者でもない父さんには分かりませんが、5年間で事務所スタッフが

アルバイトも含めて、100人近くが入れ替わったとの報道を聞くと

まあ、内外で2面性のある人物との想像はつきます。


報道が過熱するかと思っていましたが、小林真央さんの訃報のおかげで

急に話題にならなくなったのが、ご本人にとっては幸運でしょうね。

PS.2017.06.28 追記

話題にならなかったのは数日で、新たな録音が開示されたり

元秘書が刑事告発を検討したりと、騒動が再燃してきました。

傷害罪などで書類送検されたら、議員を継続するのは難しいでしょうね。

行く末を見ています。

nice!(0) 

共謀罪法【参議院で成立したが未だに納得がいかない】 [ニュース]

20151121_459.JPG


遂に参議院で共謀罪の取り締まりを含む、通商『テロ対策法案』が成立しました。

最後は委員会をパスする、異例のスピード(強行?)採決でした。

⇒朝日新聞の記事はコチラ


何度も居ていますが、テロや組織犯罪を取り締まる法制化には賛成です。

しかしこの法案は、誰がどんな行為をすると容疑者になり、捜査の対象となるか

一番肝心な部分があいまいで、当局の判断次第で限りなく広範囲に適用されます。

正確に言うと、何にでも適用される余地をたくさん残しています。


政府側は『一般人が対象となることは無い』と説明していますが

テロリストは暴力団や極右組織と違い、一般人の顔で世間に交じっています。

そもそも、一般人でも嫌疑がかけられて時点で誰でも捜査対象になる法律です。

無論当初はいろんな足かせが効くでしょうが、だんだんと適用範囲が広がって

遂には恐ろしい法律となる、そんな事例はたくさんあります。


国際的な条約に加盟するにしても、この法律は必要条件ないとの見解も有力です。

もう少し具体的に、『何がどうだから国民の生活に支障が無い』と

分かり易く説明して欲しい気持ちに変わりはありません。

nice!(0) 

加計問題【文部省が内部告発者の処分する示唆・これはやってはいけない!】 [ニュース]

20151121_457.JPG


加計学園問題で、恐ろしいと思えるニュースが出てきました。

文部副大臣が、『総理のご意向』なる文章が『存在する』と

匿名で内部告発した職員を、公務員の守秘義務違反で処罰する

可能性があると、国会で答弁しました。

⇒朝日新聞の記事はコチラ


先週末、追加の調査はしないとの方針から一転、詳しく調べると

発表がありましたが、本音は内部告発者のあぶり出しと

告発の連鎖を阻止する狙いがあったと推察します。


恐ろしいですね、国民の知る権利を基に内部告発者を守る法律があるのに

公務員法の守秘義務を逆手にとって、告発を阻止する動きに出るとは

政権が暴走し始めたと指摘されても、仕方ない状況と思います。


ひょっとしたら加計学園問題は、安定した安倍政権に致命的な影響を及ぼす

大きな事件に発展する可能性を感じます。

nice!(0) 

食中毒【原因は市が購入した『刻みのり』給食業者は営業中止撤回を求め提訴】 [ニュース]

20151121_456.JPG


やや難解なニュースですがが、御坊市で発生した給食の集団食中毒事件で

調理と配送を担当した業者が、発生直後の営業停止命令の撤回を求め

和歌山地裁に提訴したとの報道がありました。

⇒産経新聞の記事はコチラ


これだけの話だと、大規模な食中毒が発生したのだから営業停止は当然で

業者は何を考えて撤回を求めているか、さっぱり分からないと思いますが

その後の調べて食中毒の原因は、市側が用意した『刻みのり』だと判明し

調理と配送を担当していた業者には、責任が無い事が分かりました。


営業停止期間はとっくに終わっているので、業者としては名誉の回復と

今後の入札に不利にならないしょうにとの判断があったようです。

これに対して行政側は、発生直後の営業停止は、被害拡大を阻止するうえで

当然の処置であったと主張し、業者と争う構えです。


両者に言い分をどう見るか、父さんもさすがに考え込みましたね。

『営業停止を受けた給食業者』との実績が残ることは、無実の企業にとって

この上ない不名誉で、かつ営業的に大きな不利益を被ることになります。


一方で、集団食中毒が発生した以上、即時に営業を停止して被害を最小限に抑える

これも行政の鉄則であり、その判断に異論の余地は無いと思われます。

後になって撤回しろと言われても、そりゃ困るのも理解できますね。


そこで父さんが裁判官なら、行政が出した営業停止そのものは撤回しないけど

給食業者が入札時などで提示する営業履歴から、今回の停止実績を削除します。

つまり、企業の名誉を回復し、将来の不利益にならない状態を確保しつつ

行政が出した『停止命令』は妥当であったとする判決です。


こんな内容が法律学的に可能かどうかは分かりませんが

どちらの顔も立てないと、この問題は解決しないと考えます。

まあ、興味の無い人にはどうでもいい話題でした。

nice!(0) 

君の名は。【BD・DVD予約中だけど価格設定は強気度抜群だなぁ】 [ニュース]

20151121_455.JPG


大ヒット・アニメ映画『君の名は。』のDVD・BD(ブルーレイ)の予約受付が

あちこちのお店で始まっていますが、どうにも気になるのかがお値段です。

DVDは3,800円、BDは4,800円、BDと特典DISK2枚で7,800円と

その他の話題作に比べても、明らかに高めの価格設定です。


『アナと雪の女王』の時は、DVD+BDで実売3,500~3,800円くらいだったので

特典DISKが2枚増えただけで、3000円もアップするのはどうかなあ・・

もちろん、それでも欲しい人がたくさんいるから出来る設定なんでしょうが

父さんレベルとしては、5000円台で納めて欲しいと思います。


ちなみに写真はビックカメラ・大宮店のポップですが

アマゾン・TSUTAYA・ヨドバシと調べた中で、一番安い価格でした。


nice!(0) 

高音質イヤホン【20万円の高級を作るメーカーのお試し品を購入】 [ニュース]

20151121_454.JPG


一部のマニアで話題となっているのが、finalと言う会社のイヤホンで

最上級モデルは20万円のお値段ですが、『全く異次元の音質』との評判で

徐々に人気が出始めているそうです。


そのメーカーが、庶民レベルでも音の良さを体感して欲しいとの狙いから

5,500円(税込)で買える製品を出したので、早速アマゾンで予約しました。

モデル名は『E3000』、耳に入り易い超小型タイプで

書き込み欄の評価は、満点の★5つつでした。(写真)

到着は2週間後くらいとの事ですが、今から待ちどうしい気分ですね。


以前量販店のお試しコーナーで、2万円レベルのイヤホンを試したら

やはり歴然とした違いがあったので、今回の製品が少しでも

そのレベルに近い事を期待しています。

試したら報告の記事をアップしますね。

nice!(0) 

加計・森友問題【朝日新聞の1コマ漫画が最高に面白い】やくみつる氏 [ニュース]

20151121_453.JPG


写真は、6/7(水)の朝日新聞朝刊、やくみつる氏の1コマ漫画です。

加計学園・森友学園の一連の騒ぎを風刺した作品で

総理が口癖の『印象操作だ』といって、抗議しているところが面白く

久しぶりに声を出して、大笑いしました。


しかし笑えないのが政権側の対応で、確認できない・知らない・調べないの

オンパレードで、国会中継を見ていても(ダイジェスト版ですが)

『国民の皆さん、この問題は早く忘れてください』と言わんばかりの対応です。


ここまで情報開示を拒否されると、本当はとってもヤバい事が起きているのではと

余計な詮索をしてみたくなりますね。

確かにスキャンダラスな事件に見えますが、外交や安全保障ほ差し迫った課題だし

共謀罪を含むテロ対策・110年ぶりの刑法改正など、地球温暖化など

もっと大事な議題にエネルギーを使って欲しと思っています。


nice!(0) 

ビール類値上げ【定価が上がった訳ではないが実質値上げの不可解】 [ニュース]

20151121_446.JPG


6月1日より、ビール類(発泡酒・第3ビール含む)が値上げされます。

需要が伸びる時期の値上げにしては、ニュース報道が少なかったですね。

その背景には、ちょっと難解な値上げ理由があるからなんです。


今回の値上げは『定価がxx円あがります』と言ったものでは無く

メーカーが小売業者に支払う、販売奨励金(いわゆるリベート)を

実質的に抑制するものです。


酒税法が改訂されただけで、メーカーが値上げしたのでは無いのです。

増税とも違うようなので、値上げロジックの詳細は素人には分かりません。


大手小売店は集客のために、ビール類を大幅に値下げして売っています。

極端に言えば、ビールを赤字になるような価格で大量に販売して

その後メーカーから貰う『販売奨励金』で収支を取っています。


今回は、大量販売できない小規模な販売店を守ることを名分とした改訂ですが

ビールの値段が大差なくなっただけで、個人商店の酒屋さんが繁盛するか?

とてもそうとは思えませんね、問題が別です。


増税でも無く、メーカーの値上げ出も無く、消費者は困る

町の小さな酒屋さんにも大した恩恵は無い?

だとしたら、誰のための改訂でしょうか、疑問だらけです。

nice!(0) 

熱中症【昔より重症者が増えている原因は何でしょうか】 [ニュース]

20151121_443.JPG


今年の5月は夏日が多く、連日のように熱中症のニュースが流れています。

梅雨入り前のこの季節でも、気温が上がれば夏場と同じ注意が必要ですね。

『熱中症』という言葉は、医学学会が2000年から使用し始めたもので

それまでの『日射病』『熱射病』等を総称する病名です。


父さんが子供の頃は、救急車で運ばれる程の重症になる人は

こんなに多くはなかったので、その原因を調べてみました。


やはり1番の理由は、都市部を中心とした『ヒートアイランド現象』で

日本の夏は、数十年前と比べて確実に暑くなっているようです。

父さんが小学生の頃は、真夏でも扇風機だけの家庭が大半で

それでも何とか過ごせていましたね。


また、熱中症に関する社会全体の認知も上がり、病院で治療を受ける人が

格段に増えたのも近年の傾向ですね。

⇒ヘルスケア大学の記事はコチラ


一年のうちで5月は、冷房も暖房も要らない一番いい時期だと思っていましたが

都市部ではそうもいかない状況ですね。

nice!(0) 
前の10件 | - ニュース ブログトップ