So-net無料ブログ作成

居眠り【日本で寛容な理由は『その場の空気を乱さずに寝るから』だそうです】 [ビジネス]

20151121_348.JPG


NYタイムズのトピックス記事で、日本人の良眠りに関する

ちょっと面白いコメントがありました

世界のほとんどに国では、仕事中の居眠りは重大な失態であり

クビになるケースも珍しくありませんが、日本では極めて寛容で

仕事場はもちろん、電車の中やカフェ・公園などでよく寝ますよね


ケンブリッジ大学のステーガー博士によると、それは日本人の時間の

使い方に関係があり、大して重要でもない会議に出て居眠りしても

出席した事への評価の方が、寝てしまったマイナスより高いとのこと

また、いたるところで仮眠する習慣は、犯罪率の低さに影響があるそうで

確かに電車で寝るたびに、財布や時計が無くなっていたら寝れませんね


米ハーバード大学のベスター教授によると、日本で許容される居眠りとは

『その場の規範をおかさないでちょこっとだけ眠る』ことであり

場の空気を乱したり、他人に迷惑をかけるような寝方は許されないと

日本の習慣を分析しています


そうですね、会議の居眠りでは『周囲にバレではいるが目立たない』のが

許容範囲のスレスレで、それ以上になるとNGでしょう

電車でも公園のベンチでも、横になって座席を塞いだら白眼で見られますね

もうすぐ良眠りの季節ですので、限度を踏まえて眠りましょう(笑


nice!(0) 

nice! 0